署名はどなたでもできます。なお、署名の集約は2018年4月半ばを予定していましたが、まだ署名活動を続行中の地域が多く存在することが判りました。このため、これまでを第1次集約としてまとめ、2018年5月半ばを第2次集約とし、5月下旬に知事提出にしたいと思います。引き続き、北の鉄路の再生・存続に向けての署名活動にご協力のほど、よろしくお願い致します。

インターネットで署名が可能です。署名はどなたでもできますので、この欄からどんどん署名して下さい。特に高校生・大学生、通院、通勤、買い物等で日常的に鉄道を利用する方は、ネット署名の存在を口コミで広げて下さい。なお、ネット署名の内容は個人情報ですので、目的以外には使用致しません。どうぞご安心下さい。

北の鉄路の再生を目指して活動している「全道連絡会」では、「JR北海道研究会」編集で、署名活動の手引き用に『北海道の鉄路の再生を考える8つのポイント』という小冊子を発行しました。鉄路の再生・存続に向けてのやさしい解説版(A5版12頁)です。

鉄道再生に関する資料等をプラスα版として掲載しました。順次、改訂・追加を考えております。

道民集会 6月16日

「北海道の鉄路の再生にむけて」~地域の発展とともにある鉄道を~

  • お話し:荒井聡(あらいさとし)衆議院議員
  • 北海道の鉄道の再生・存続を求める全道署名報告
  • 各界からのアピール

日時 2018年6月16日(土)14:00〜16:00
場所 北海道自治労会館(札幌市北区北6条西7丁目5-3)
主催 JR北海道研究会(代表・宮田和保北海道教育大学名誉教授)/鉄道の再生と地域の発展をめざす全道連絡会
連絡先 〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル5階さっぽろ自由学校「遊」気付  011-252-6752